城北愛児園について

城北愛児園は保育所型認定こども園です。

幼稚園部門と保育園部門をあわせもち、

教育と保育の両方を担います。

城北愛児園が一番大切にしていることは、

1人1人の子ども達が「愛されて育つ」ということです

子どもが生涯にわたる人間形成にとって

重要な基礎の部分を作りあげる時です、

その時をていねいに見守る人的環境があること、

そしてさまざまな活動を行える物的環境があること、

この2つの環境を満たしていく努力を

職員たちと共に知恵をだしあっています。

子どもには生きる力がそなわっています。

子ども達の”今”を大事にした保育・教育のカリキュラムをたて、

活動の中で年齢別、グループ別、また、みんなで

共にさまざまな形態をとりながら学んでいき、

生きる力の基礎を培ってほしいと考えています。

定員41名の少人数の園ですので

きめ細かいていねいな保育が可能です。

0歳から6歳までの縦割り保育の生活の中で協力しあい助けあい、

豊かな人間性の育成をめざしています。

城北愛児園の保育目標

優しく思いやりのある子ども

人の話を聞くことのできる子ども

しっかり遊ぶことのできる子ども

やる気のある子ども

城北愛児園の歴史

1948年.4月 城北教会内に設置
1987年.4月 認可外施設として設置
1989年.4月 現在の場所に移転
2015年.2月 認可基準にあわせ園舎新築
2016年.4月 認定こども園城北愛児園となる
2018年.4月 保育所型認定こども園城北愛児園となる
地域に根ざした保育園として現在の城北愛児園があります

Copyright © 2012-2018 城北愛児園 All Rights Reserved.